So-net無料ブログ作成

「サイン」最終回 [お笑い・芸能]

単なる法医学物と思っていたら大間違い。
ガチで、権力との対決を描いた社会派ドラマでした。


ただ、真犯人である女が次期総理の娘というだけで、あんなにも自在に警察を動かせるものなんだろうか?[たらーっ(汗)]
今の日本ではあり得ないよねえ。

そして
最終回にして衝撃的な主人公の死。[がく~(落胆した顔)]

主人公が殺されるって、マジ?[あせあせ(飛び散る汗)]

とはいえ、「主人公の死」という犠牲によって、すべてが白日の下にさらされるわけでして。

んじゃ、いいのか?
結果オーライ?

んー。
やっぱ納得が行かないっ。[ちっ(怒った顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

犠牲を伴う終わり方って好きじゃない。
だって後味が悪いじゃん。

仕方がない。
ここはひとつ
本当の主役は、大森南朋さんじゃなく飯豊まりえちゃんだった
ということで納得しよう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。